オープン・セサミ No.2 / フレディ・ハバード 

youtu.be

 

<曲目>

1.オール・オア・ナッシング・アト・オール

2.ワン・ミント・ジュレップ

3.ハブズ・ナブ

 

<パーソネル>

フレディ・ハバード (トランペット)

ティナ・ブルックス (テナー・サックス)

マッコイ・タイナー (ピアノ)

サム・ジョーンズ (ベース)

クリフォード・ジャーヴィス (ドラムス)

 

1960年6月19日録音

これがフレディ・ハバードのブルー・ノートへのデビュー曲だ🎵🎵

フレディ・ハバードがブルー・ノートへ録音したデビュー・アルバムがこの「オープン・セサミ」である🎵

冒頭の曲はテナー・サックス奏者のティナ・ブルックス作曲による「オープン・セサミ」だが、ブルー・ノートへのデビューにふさわしい曲ではないか。ブルックスも憎いことをしたもんだ🎵🎵

付け加えるならば、ピアノのマッコイ・タイナーも、ドラムスのクリフォード・ジャーヴィスも同様にブルー・ノート・デビューということになる🎵🎵🎵

 

youtu.be

 

<曲目>

1.オープン・セサミ

2.バット・ビューティフル

3.ジプシー・ブルー

 

<パーソネル>

フレディ・ハバード (トランペット)

ティナ・ブルックス (テナー・サックス)

マッコイ・タイナー (ピアノ)

サム・ジョーンズ (ベース)

クリフォード・ジャーヴィス (ドラムス)

 

1960年6月19日録音

レディ・フォ・フレディ No.2 / フレディ・ハバード

youtu.be

 

アルバム「レディ・フォ・フレディ」より3曲

<曲目>

1.クライシス

2.アリエティス(オルタネイト・テイク)

3.マリー・アントワネット(オルタネイト・テイク)

 

<パーソネル>

フレデイ・ハバード (トランペット)

バーナード・マッキニー (ユーフォニゥーム)

ウェイン・ショーター (テナー・サックス)

マッコイ・タイナー (ピアノ)

アート・デイヴィス (ベース)

エルヴィン・ジョーンズ (ドラムス)

 

1962年11月30日録音

レディ・フォ・フレディ No.1 / フレディ・ハバード 

ジャズ評論家の原田和典さんによれば、トランぺッターのフレディ・ハバード

ニューヨークのジャズ・シーンに登場した1958年は、56年に事故死したクリフォ

ード・ブラウンの跡目相続というべき争いが繰り広げられていて、特にトランペット界

の人材が豊富だったようだ。

クリフォード・ブラウンと入れ替わるようにデビューしたリー・モーガンをはじめ、

ドナルド・バードブルー・ミッチェルナット・アダレイブッカー・リトル

テッド・カーソン、ルイ・スミス、アート・ファーマーケニー・ドーハム

マイルス・デイビスサド・ジョーンズ、大番頭なるクラーク・テリー

ディジー・ガレスピー、ロイ・エルドリッジ、ジョナ・ジョーンズ、さらに

王者ルイ・アームストロングも健在だったようだ。

そんな百花繚乱のトランペット・シーンの中で頭角を現したのがフレディ・ハバードだった。

 

youtu.be

 

アルバム「レディ・フォ・フレディ」より4曲

<曲目>

1.アリエティス

2.ウィーヴァー・オブ・ドリームス

3.マリー・アントワネット

4.バードライク

 

<パーソネル>

フレディ・ハバード (トランペット)

バーナード・マッキニー (ユーホニゥム)

マッコイ・タイナー (ピアノ)

アート・デイヴィス (ベース)

エルヴィン・ジョーンズ (ドラムス)

 

1962年11月30日録音

人との絆、「Beautiful World」

2011年3月11日の東日本大震災から11年が過ぎたわけだが、まだまだ復興ままならぬ状況で、田舎に戻れない方々が沢山いる。

その後には新型コロナの蔓延で自由に外に出かけられない日々が続き、人との会話もできないままの状況になって久しい。

人と人との絆、人とのかかわりあい、人は一人では生きてゆけない、経済も人が動いてこそ豊かになる、など大切なものを学んだ。

このような時期にYou Tubeで「Beautiful World」なる曲を見つけたのでアップしておく。

 

youtu.be

TOUCH B面 / 鈴木勲とジャズ・フレンズ

youtu.be

 

鈴木 勲とジャズ・フレンズ B面より、

 

<曲目>

1.シーズ・ファニィ・ザット・ウェイ

2.ラウンド・アバウト・ミッドナイト

 

<パーソネル>

鈴木 勲  (ベース)

菅野 邦彦 (ピアノ)

小原哲次郎 (ドラムス)

渡辺香津美 (ギター)

伊勢 昌之 (ギター)

小川 庸一 (コンガ)

 

1975年11月20、26日東京エピキュラス・スタジオにて録音

TOUCH A面 / 鈴木勲とジャズ・フレンズ

youtu.be

 

鈴木 勲とジャズ・フレンズ A面より、

<曲目>

1.タッチ

2.山道を往く

 

<パーソネル>

鈴木 勲  (ベース)

菅野 邦彦 (ピアノ)

小原哲次郎 (ドラムス)

渡辺香津美 (ギター)

伊勢 昌之 (ギター)

小川 庸一 (コンガ)

 

1975年11月20、26日東京エピキュラス・スタジオにて録音